薬剤師の仕事と求人先

薬剤師の資格を持っていますと普通の仕事よりも好条件で働けるというメリットがあります。例えば、コンビの時給と比べますと、最低でも1.5倍で多いところでは2倍以上のところもあります。しかし、薬剤師の資格を生かせる職場といいますと、それは限られています。

真っ先に浮かぶ求人は薬局ですが、薬局での業務内容は調剤です。病院で処方された薬を調剤するのが仕事です。次に浮かぶのはドラッグストアですが、ドラッグストアでの業務は調剤のほかに薬剤師しか販売してはいけない薬の販売があります。

実は、ドラッグストアなどで販売している薬は第一類から第三類まで分類されており第一類は薬剤師の資格のある人しか販売してはいけない法律になっています。しかし、ドラッグストアは人気のある職場とはいえないのが実情です。一般の人が思う浮かぶのは上記の2つくらいですが、このほかにも求人を行っている職場はあります。

例えば、病院です。病院でも調剤の業務がありますが、それ以外にも研究職もあります。また大きなところですと調剤部長などといった管理職の仕事もありますから業務の選択が広がっているのがメリットです。

そのほかの求人を行っているところでは製薬会社があります。ここでの仕事といいますと、研究職のほかにMRといった営業関連の仕事もあります。

Comments are closed.